こんにちは、SIMフリーLife

こんにちは、優雅で快適なSIMフリーLife

格安SIMと格安スマホの比較情報サイト

LINEモバイルが基本料金最大3カ月無料キャンペーンを実施中!(2/1~3/31)

LINEモバイルが、これからの新生活に向けて、「新生活応援 月額基本利用料 無料キャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンは、音声通話SIMを新規で契約した方の月額利用料が最大3カ月無料になるキャンペーンです。

加入を検討されている方は、このタイミングで契約するとお得です。

f:id:newyorker24:20170214211955p:plain

キャンペーン概要

キャンペーン期間中に音声通話SIMを新たに契約した方の利用開始月と6月、7月の月額基本利用料が無料になるキャンペーン

 

キャンペーン期間

2017年2月1日(水)~3月31日(金)

利用開始日についてはこちらをご覧ください

よくある質問・ヘルプ - LINEモバイル

 

支払いスケジュール例

例えば、2/15にコミュニケーションフリープラン3GBを契約した方だと、支払いスケジュールはこんな感じになります。

<2月分 支払内訳>
事務手数料…3,000円
SIMカード発行手数料…400円
月額基本利用料…0円(初月無料)
ユニバーサルサービス料…0円(初月無料)
※3/5頃に請求

<3月分 支払内訳>
月額基本利用料…1,690円
ユニバーサルサービス料…2円
※4/5頃に請求

<4月分 支払内訳>
月額基本利用料…1,690円
ユニバーサルサービス料…2円
※5/5頃に請求

<5月分 支払内訳>
月額基本利用料…1,690円
ユニバーサルサービス料…2円
※6/5頃に請求

<6月分 支払内訳>
月額基本利用料…0円(キャンペーン適応)
ユニバーサルサービス料…2円
※7/5頃に請求

<7月分 支払内訳>
月額基本利用料…0円(キャンペーン適応)
ユニバーサルサービス料…2円
※8/5頃に請求

 

参考:LINE MOBILE 公式ブログ

 

LINEモバイルの料金プラン

月間基本データ容量データ通信のみデータ通信+SMSデータ+SMS+音声通話
1GB*1 500円 620円 1200円
3GB*2 なし 1110円 1690円
5GB*3 なし 1640円 2220円
7GB*4 なし 2300円 2880円
10GB*5 なし 2640円 3220円

LINEのプランは非常にシンプルです。

1GBのデータ通信契約は「LINEフリープラン」。3GB以上のデータ通信契約は「コミュニケーションフリープラン」です。

音声通話は基本的に20円/30秒。ただし、LINE通話同士なら無料です。

 

まとめ

これからの新生活に向けて、キャンペーンを実施する格安SIMが多くなってきています。

春は乗り換えには最適のタイミングかもしれないですね。

*1:LINEフリープラン

*2:コミュニケーションフリープラン

*3:コミュニケーションフリープラン

*4:コミュニケーションフリープラン

*5:コミュニケーションフリープラン

親や祖父母にスマホをプレゼントする時にオススメな格安SIMはこれだ!

以前、親戚の集まりがあって、私から見ると祖父母の家、つまり母の実家に集まったんですけど、そこで祖父が嬉しそうにスマホをいじっているんです。

どうやら、社会人になった姪が祖父の誕生日にスマホをプレゼントしたらしくて、悪戦苦闘しながらも嬉しそうに画面を操っていました。

祖父は80歳を超える年齢ですが、好奇心旺盛で、スマホも日に日に覚えていっています。今では、親戚同士のLINEグループも出来上がり、祖父も普通にLINEができるようになりました。

もう定年を迎え、退職した方が、これから初めてスマホを持つ、ということはとても素晴らしいと思います。

まず、新しいことに挑戦するという刺激が良い影響を与える、ということ。

同じことの繰り返しでは脳は退化してしまい、認知症などのリスクも高まります。脳に刺激を与える続けることで、若さを保ち続けるサポートになりますね。

さらには、SNSで家族や親戚と連絡が取りやすくなる、ということです。

電話するほどでもないけど、LINEなら気軽にメッセージって送れますよね。たぶん、祖父母は、孫からメッセージが来たら嬉しいと思うんです。特に、地方に住んでいて、子供が上京してしまった方などは、そうそう頻繁に会えるわけではないですね。そういった環境の場合に、スマホを持つことでのSNSコミュニケーションというのは、とても大事になってくるわけです。

そこで、親や祖父母にプレゼントする時に、私は絶対格安SIMが良いと思っています。

f:id:newyorker24:20170214193721p:plain

親世代以上は、通信パフォーマンスを求めていない

今では大手キャリアとそん色ないレベルまで上がってきた格安SIMの通信品質ですが、それでもやはり大手キャリアと比べるとさすがに若干落ちるのは認めざるを得ません。

しかしながら、親世代以上にとって、大手キャリアと格安SIMにおける通信品質の差なんてどうでもいいわけです。話せれば良い、つながればいいわけです。

だから、わざわざ大手キャリアと契約しなくても、格安SIMで十分なのですね。

 

月額料金が安いから、子供が親の分まで負担できる

多分、この記事を読んでいるあなたは、「そろそろ親孝行祖父母孝行をする年齢」になってきているはずです。

もし、あなたが親や祖父母にスマホをプレゼントするなら、利用料金はこっちが負担するというのはいかがでしょうか。

なぜなら、格安SIMなら、たいていの場合、月額2000円くらいでスマホが利用できます。

2000円くらいなら、普通に生活している人なら、家計を痛めることなく払える金額だと思います。新聞の月額料金より安いです。

もちろん、プランや端末代金などによって左右しますが、親世代に大容量のデータ通信は不要でしょう。もし必要なら、その際にまた考えればいいのです。

とりあえず、スマホを使ってもらって、スマホがどんなものかを体験してもらう。

格安SIMなら解約金もかからない場合が多いです。「とりあえず」で契約するなら格安SIMは最適です。

 

親世代にプレゼントするには、“サポートの良い”SIM会社がいい

さて、それでは、親世代以上に格安SIMをプレゼントする場合、どのSIM会社がいいのか、何を基準に選べば良いのか、という疑問が生じると思います。

こんな場合にSIM会社を選ぶ基準は、ズバリ「サポート力」です。

親世代以上でスマホを初めて手にする方々は、たぶんわからないことだらけです。ただ、親と同居している二世帯家族ならいいですが、すでに独立して離れて生活している場合、忙しい子供に何度も聞くのはたぶん、親御さんからしても気が引けると思います。

そこで、サポートが充実しているSIM会社を選ぶことが重要になってくるのです。

 

イオンモバイルがプレゼントに最適な理由

個人的に、親世代以上にプレゼントするには、イオンモバイルが一番良いと思っています。

ただし条件があって、利用する人が「日常的にイオンへ行く人向け」が好ましいです。

特に地方だと、大きなイオンが中心となって、ほとんどの買い物をそこでするため、日常的にイオンへ赴く高齢者の方も多いかと思います。

イオンモバイルなら、イオンの店舗にイオンモバイル専用のカウンターがあり、そこで契約手続きや、サポートを受けられます。

もしスマホの使い方などで疑問があれば、「これがわからないんだけど…」と言って、買い物ついでにサポート窓口に寄ることが出来るのです。

オンラインチャットなどのサポートが充実している格安SIM会社も多いですが、高齢者の方にとっては、オンラインチャットはハードルが高いです。

やはり、面と向かって話をしてくれるサポート体制が良いでしょう。

そういう意味で、イオンモバイルがオススメなのです。

 

イオンモバイルの料金プラン

月間基本データ容量データ通信のみデータ通信+音声通話
0.5GB なし 1180円
1GB 480円 1280円
2GB 780円 1380円
4GB 980円 1580円
6GB 1480円 1980円
8GB 1980円 2680円
12GB 2680円 3280円
20GB 4480円 4980円
30GB 6480円 6980円
40GB 7480円 7980円
50GB 10300円 10800円

イオンモバイルの料金プランは良心的です。

スマホデビューの高齢者の方なら、まずは2GBプランぐらいでお試しをしてみてもいいかもしれません。

安価な端末であれば、スマホとセットでの購入でも、月額2,000円前後での利用料金も可能です

2,000円ぐらいなら親や祖父母のために負担してもばちは当たらないでしょう。

【格安SIM】LINEモバイルの特徴とメリット・デメリット、口コミについてまとめました

(最終更新日:平成29年2月14日)

LINEモバイルはトークアプリLINEで有名なLINE社が提供する格安SIMです。

まだ比較的新しいMVNOですが、SNSカウントフリーなど独自のプランで、一味違ったサービスを提供しています。

これからどんどん伸びてく可能性のあるSIMですね。

LINEモバイルの特徴は何といっても「SNSに強い」ということです。

スマホの利用はSNSが中心という人には心強いパートナーとなるでしょう。

最近は仕事関係の連絡もLINEで済ましたりするからな~。もう必須だよね。

あれ、就職したんだっけ?

いや、ニートだよ?

LINEモバイルの特徴と強みと弱み

SNS“カウントフリー”が魅力

LINEモバイルの最大の特徴は、なんといってもSNSフリープランです。

通常の「LINEフリープラン」では、LINEアプリをいくら使ってもデータ消費ゼロ。「コミュニケーションフリープラン」は対象サービスが広がり、LINEに加えて、ツイッターフェイスブックインスタグラムの利用がデータ消費ゼロです。

相手もLINEをダウンロードしていれば、LINE通話で通話料も無料です。

スマホの利用がSNS中心の方にとっては非常にお得な特徴ですね。

LINEだけじゃなくて、Twitterやfacebookも対象なのか!これは素晴らしい。

いくら使ってもデータ消費ゼロだよ。

 

カウントフリーだけど1GBを超えると速度制限

前述のように、対象のサービスではデータ通信の消費はありませんが、1日当たり1GBを超えると速度制限がかかります。

といっても、1日1GBというのは、相当な使い方をしない限り達しないので、超ヘヴィーユーザー以外は気にしなくても良いと思います。

SNSにおける1GBの目安
サービス1GBの目安
LINE 約198000000文字
LINE通話 約16.5時間
写真の送受信 約300枚
twitter動画 約70分

 

LINEモバイルの料金プラン

月間基本データ容量データ通信のみデータ通信+SMSデータ+SMS+音声通話
1GB*1 500円 620円 1200円
3GB*2 なし 1110円 1690円
5GB*3 なし 1640円 2220円
7GB*4 なし 2300円 2880円
10GB*5 なし 2640円 3220円

LINEのプランは非常にシンプルです。

1GBのデータ通信契約は「LINEフリープラン」。3GB以上のデータ通信契約は「コミュニケーションフリープラン」です。

音声通話は基本的に20円/30秒。ただし、LINE通話同士なら無料です。

 

新プランの「MUSIC+プラン」

平成29年1月よりLINEモバイルに新しいプランが追加されました。その名も「MUSIC+プラン」。

これは、「コミュニケーションフリープラン」に定額型オンデマンド音楽配信サービスである「LINE MUSIC」が追加されたものです。

LINE MUSICでカウントフリーになる機能は以下の通りです。

  • 音楽、音声の視聴
  • 歌詞、文章の閲覧
  • 音源の保存
  • 楽曲の検索

気になる料金は以下の通りです。

月間基本データ容量データSIM音声通話SIM
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円

音楽の再生は割りに通信料を消費するので、これがカウントフリーの対象になると、音楽好きの方はかなりのデータ容量節約になりますね。

 

その他の特徴など

追加チャージ

追加チャージ価格
0.5GB 500円
1GB 1000円
3GB 3000円

追加したチャージは翌月まで繰り越し可能。月3回までチャージが可能です。?

 

各種事務手数料

手続き手数料備考
初期費用 3000円  
SIMカード発行 400円  
解約金 9800円 音声通話12カ月以内の解約のみ

 

LINEモバイルの口コミ

口コミ1「カウントフリー機能のおかげで余裕をもって利用できる」

・利用者:36歳 男性 会社員
・利用シーン:外出時のネット、ゲーム
・利用プラン:コミュニケーションフリープラン 音声通話SIM 3GB
・使用機種:XperiaTM Z5 Premium
・月々の平均利用金額 1,690円

■LINEモバイルを使ってみて良かったポイントやメリット

電波状況や通話品質が良好で、田畑の多い田舎と言っていい地域で利用していますが全く問題なく利用できています。

通信速度に関しては、MVNOの中ではかなり速いほうだと思います。2016年に参入されたばかりなので、まだ利用者が少ないからなもかも知れませんが、混雑するような時間帯でも極端に速度落ちて困るようなことは今のところありません。

そしてLINEモバイルにして一番良かったのは、毎月のデータ容量に余裕ができるようになったことです。LINEモバイルではカウントフリー機能というものがあって、LINEやTwitter、Facebook、Instagramがデータ消費なしで利用できるようになっています。もちろんLINEでの音声通話もカウントフリーになっているので、これらを頻繁に利用していてる私は本当に大助かりしています。また、翌月へのデータ容量繰り越しサービスもありますので、LINEモバイルにしてからかなり余裕を持って利用できるようになりました。

月額料金は、データSIMのLINEフリープラン以外はめちゃくちゃ安いというわけではありませんが、カウントフリー機能が大きいのですし速度も速いのでコストパフォーマンスはかなり高いんじゃないかと感じています。

私は楽天モバイルからの乗り換えで使っていますが、正直とても満足しています。

 

■LINEモバイルを使ってみて不満なポイントやデメリット

楽天モバイルのように、アプリでの通話半額サービスやかけ放題サービスが用意されていなくて30秒20円の通話料が発生してしまうので、電話での通話時間にはかなり気を使うようになりました。

あと、LINEモバイルの音声SIMには1年縛りがありますが、他社も同じような状況なのでそれほど気にしていません。

それ以外でデメリットに感じている部分はありませんので、今後かけ放題サービスが開始されることを期待したいです。

 

口コミ2「LINE通話を使う人なら最適な格安SIM」

・利用者:31歳、男性、会社員
・利用シーン:勤務先や外出先でのネット検索や連絡手段
・利用プラン:LINEフリープラン
・使用機種:FREETEL Priori3
・月々の平均利用金額 500円

■LINEモバイルを使ってみて良かったポイントやメリット

LINEモバイルの安さに惹かれて、契約をしてみましたが高速データ通信量が1GBでLINEも使い放題という点は非常に便利です。

勤務先や外出先でアプリにダウンロードを行わないため、1GBの高速データ通信があれば十分過ぎる程であり、ちょっとしたインターネット検索やメールのインターネットメールのチェックには十分過ぎます。

大手キャリアや格安SIMの場合、LINEを使用するためにはSMS機能を120~150円も追加で支払する必要がありますが、LINEモバイルならこの費用も削減出来ました。特に音声通話はLINEの無料通話しか利用していないため、データ通信量のカウントフリーという部分は非常に助かります。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えて、月額8,000円が1,600円程度まで削減出来ました。しかし、私がスマホを利用するのは、ほとんどが自宅でのWi-Fi通信環境下であり、より月額料金が安いLINEモバイルに乗り換えることで、なんと月額8,000円から月額500円まで節約することができました

ライトユーザー向けに多くの格安MVNOが音声通話プランを提供しているものの、殆ど電話を利用せずLINEの使用が多い方に最適なサービスと考えます。

夫婦2人で月額15,000円を支払っていた時期に比べ、LINEモバイルなら1,000円で済み、光インターネット回線を契約しても月額7,000円で済むのは非常に経済的です。

 

口コミ3「LINEを利用しないのならあまり意味がないかも」

・利用者:33歳 男性 会社員
・利用シーン:外出時のネット、仕事
・利用プラン: LINEフリープラン
・使用機種:iPad Pro 9.7inch SIMフリー版
・月々の平均利用金額 500円

■LINEモバイルを使ってみて良かったポイントやメリット

仕事の営業でタブレット操作をすることが多いため、LINEモバイルを契約しました。

使用頻度は仕事で使用するくらいであるのと、コミュニケーションツールとしてLINEを頻繁に使用するので、LINEフリープランにしたのですが、月額500円と格安であるにも関わらず仕事に影響が出ることがない(ネットワークの接続状況が良好である)点が良かったです。

ドコモ回線を使用しているため電波が広いと感じます。仕事で各地に出張するのですが、各都市部ではだいたい接続できます。

 

■LINEモバイルを使ってみて不満なポイントやデメリット

とくに使用していて不満な点は感じないのですが、強いて挙げるなら、LINEを使用しないユーザがLINEモバイルを契約する意味があまりないということでしょうか。

同価格の格安SIMは他にもありますし、LINEに魅力がなければ他社の格安SIMでもよいと思います。

私が契約したプランとは異なりますが、LINE Musicが聞き放題というプランもあるらしいので、LINEヘビーユーザにはオススメです。

 

口コミ4「容量を気にせずSNSを使えるのが魅力」

・利用者:29歳 男性 会社員
・利用シーン:家、外出時のネット
・利用プラン:コミュニケーションフリープラン
・使用機種:Zenfone3
・月々の平均利用金額:3,000円

■LINEモバイルを使ってみて良かったポイントやメリット

格安SIMの会社がかなり増えてきましたが、その中でも新規参入のLINEモバイルを契約して使ってみました。今や使っていない人の方が珍しいぐらいの有名SNSであるLINEの格安SIMです。

私がこのLINEモバイルを契約した理由の大きなものとして他の格安SIMにはないコミュニケーションフリープランというものがあります。

これはLINEは勿論、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムといったSNSの使用に関してはデータ通信容量に加算されないというユニークなプランです。

基本的に格安SIMでもキャリアでも月々のデータ通信容量の上限が決まっています。それを超えると速度制限がかかってしまうのでプランによっては使いすぎに注意しなければいけません。

実際使用してみてやはり使用頻度、使用時間ともに1番多いのがSNSだったので、そこでデータ通信量を気にせず使えるのは助かりますし、精神的にもストレスがなくて良かったです。

若い人は特にSNSを頻繁に活用しているという人も多いと思うので、そういう人にはこのLINEモバイルのコミュニケーションフリープランを特にオススメします。

 

口コミ5「SNSユーザーの利便性は高い」

・利用者:28歳 男性 会社員
・利用シーン:プライベート時の動画視聴とSNS利用
・利用プラン:コミュニケーションプラン7GB
・使用機種:arrows M03
・月々の平均利用金額 3,800円

■LINEモバイルを使ってみて良かったポイントやメリット

音声通話SIMで7GBのデータ容量プランに入っているのですが、毎月のキャリア利用料より3分の2程の節約に成功しています。

また私が一番優れていると思った点はLINE・Twitter・Facebook・Instagramの4つのデータ量が加算されないというシステムです。契約している通信量とは関係なしに使い放題なので、SNSを活用する私のようなユーザーにとっては利便性を高く感じるポイントだと思いました。

またLINEの公式アカウントへのチャットも可能で、気軽にお問い合わせが出来るので、分からない事があってもすぐに伝える事が出来ています。月額450円で端末保証もしてくれるので、コストパフォーマンスは比較的高いと感じています。

 

■LINEモバイルを使ってみて不満なポイントやデメリット

通信速度が5Mbps~15Mbps辺りを推移していて、極端に落ちると言った事もないので、SNSや動画閲覧は問題なく利用出来ています。

一方でLINEを初めとしたSNSを利用しない人にとっては他社SIMとの違いを見つけるのが難しいかなと言った印象を持ちます。

データ容量の振れ幅が大きいので、限定的な利用のみの人は良いかもしれませんが、LINEを使わない利用者もしくはスマホのヘビーユーザーにとっては価格面でやや魅力が落ちるのかなと感じました。

 

LINEモバイルのキャンペーン情報

LINEモバイルが基本料金最大3カ月無料キャンペーンを実施中!(2/1~3/31)

 

LINEモバイルをオススメしたい人

LINEモバイルはデータ通信がSNS中心の人にとてもオススメです。「SNS用SIM」として、サブ機で契約するのもアリですね。

 

 

*1:LINEフリープラン

*2:コミュニケーションフリープラン

*3:コミュニケーションフリープラン

*4:コミュニケーションフリープラン

*5:コミュニケーションフリープラン

【格安SIM】U-mobileの特徴とメリット・デメリット、口コミをまとめました

(最終更新日:平成29年2月7日)

U-mobileは動画サービスで有名なU-NEXTが提供する格安SIMです。U-NEXTはもともとはUSENの事業の一部で、USENから独立したかたちですね。アイドルの橋本環奈さんがイメージキャラクターです。

U-mobileの特徴を表すキーワードは「音楽好きにピッタリ」と「キャンペーンが豊富」です。

もともとUSENの子会社ですから、音楽コンテンツへの経路はかなり太いです。

さらにプランもバリエーション様々で、通話にも強いです。現在は、10分以内の通話かけ放題のプランがかなりお得になっています。

最近U-mobile契約しようかなって思ってるんだよね~

ほお~どのあたりに魅力を感じたの?音楽聞き放題プラン?通話し放題プラン?

いや、橋本環奈ちゃんに会えるかなと思って

……会えないよ?

U-mobileの特徴と強みと弱み

LTE使い放題プラン

U-mobileは「U-mobile PREMIUM」というプランがあって、LTEのデータ通信が使い放題です。価格も3000円以下と良心的な値段。LTEなのでそこまでの高速通信は出来ませんが、安心感はありますね。

U-mobile PREMIUMデータ通信のみデータ通信+音声通話
月額料金 2480円 2980円

 

USEN MUSIC SIMで音楽聞き放題

上記のU-mobile PREMIUMの音声通話付きプランにプラスするかたちで、「USEN MUSIC SIM」というプランがあります。

これは、LTE通信使い放題+USENの音楽チャンネル聞き放題、というもので、なんと今ならセット割が適用され、USENを付けても月額2980円。つまり無料です。12カ月の最低利用期間はあるものの*1、音楽好きは要チェックですね。

 

全国166店舗の取り扱いでサポートも充実

U-mobileは全国166店舗の家電量販店や、独自店舗での取り扱いがあり、契約・手続き・相談からサポートまで対応しています。

さらに、公式サイトでオンラインチャットによるサポートも行っているので、何かあったときにも安心ですね。

 

ランチタイムと17時以降の通信速度がネック

U-mobileの通信速度は他の格安SIMと同様に、アクセスが集中するランチタイムと17時以降にぐっと落ちます。

17時から23時までは平均で1Mbps前後ですが、ランチタイムは平均して3Mbps前後出ているのでそこまでストレスはないかもしれません。

 

U-mobileの料金プラン

月間基本データ容量データ通信のみデータ通信+音声通話
1GB 790円 なし
3GB なし 1580円
5GB 1480円 1980円
LTE使い放題 2480円 2980円
ダブルフィックス(1GBまで) 680円~ 1480円~
ダブルフィックス(1GB~3GBまで) 900円 1780円

通話料は基本的に20円/30秒。通話アプリU-CALLの利用で10円/30秒と通話料が半額になります。データ通信のみプランへのSMS機能は月額150円。

ダブルフィックスは使用したデータ容量に応じて2段階の料金があるプランです。

 

その他の特徴など

10分以内の通話料定額プランU-mobile SUPER

U-mobileには通話料がお得なプランがあります。プラン内容は「1回あたり10分までの通話料が月に300回まで無料」というものです。

月に300回も通話する人というのはかなり稀ですから、1回あたり10分以内の通話が多い人にはいいプランですね。

さらに今この通話料定額プランU-mobile SUPERは超お得なキャンペーン中で、「データ増量(利用開始月から24カ月間適用)」と「月額利用料割引(利用開始月から12か月間適用)」が適用されます。

プラン名月間基本データ容量データ通信+音声通話通常時
SUPER Talk S 2GB 1980円 1GB/2980円
SUPER Talk M 6GB 2980円 3GB/3980円
SUPER Talk L 12GB 4980円 7GB/5980円

ぼくは電話は用件のみだからほとんど10分以内で終わるな~

よく電話かけてるけど、いっつも誰と話してるの?

お母さん。

 

・各種事務手数料

手続き手数料備考
初期費用 3000円  
SIM発行手数料 394円  
追加チャージ 300円 100MB
追加チャージ 500円 500MB
追加チャージ 800円 1GB
MNP転出 3000円  
解約金 6000円 *2
解約金 3500円 *3

 

U-mobileの口コミ

口コミ1「当たり前のように繋がるし、料金プランも明瞭」

・利用者:29歳 男性 フリーランス
・利用シーン:メインの回線として使用
・利用プラン:U-mobile通話プラス3Gプラン
・使用機種:ZenFone2
・月々の平均利用金額 1700円程度

■U-mobileを使ってみて良かったポイントやメリット

私がU-mobileを利用していたのは約2年間です。

1年前に楽天モバイルに乗り換えましたが、今更になってU-mobileが優れていたことに気づかされました。

U-mobileのメリットは何といっても回線速度が低下しにくいこと。これは楽天モバイルに移行して初めて分かったのですが、当たり前のように繋がることがどれだけありがたいことかが分かりました。

また料金プランも明瞭ですし、数あるMVNO業者の中でも使い放題プランが存在している会社は殆どありませんので、使い放題を選ぶ方にとってはかなり重要な選択肢になるのではないかと思います。

加えて最近は端末とのセット割も充実してますし、通話オプションも強化されているのでとても利用しやすいと思います。

 

■U-mobileを使ってみて不満だったポイントやデメリット

メリットが極めて多いのですが、少しだけデメリットのようなものもあります。

それは新規加入するとき以外、キャンペーンが殆どないということです。加入後にポイントサービスや新規端末購入の特典などを期待するのは厳しいと思われます。私はこの一点にだけ不満を感じて楽天モバイルに移行しました。しかし、加入後の特典の少なさは楽天モバイルも大差ありませんでした。

結局デメリットらしい点は殆どないと言っても過言ではありません。利用の際に最も重要だと思う回線品質という点においてU-mobileは非常に優れていたので、MVNO業者の中では最高だったと感じております。

安心してオススメできます。是非利用を検討してみては如何でしょうか。

 

口コミ2「かなりお得な音楽聞き放題プラン」

・利用者:44歳 男性 フリーランス(音楽制作)
・利用シーン:SNS、動画・音楽視聴、ネット検索
・利用プラン:USEN MUSIC SIM
・使用機種:Xperia Z1 SO-01F
・月々の平均利用金額 4500円

■U-mobileを使ってみて良かったポイントやメリット

以前はdocomoを使っていて、毎月8,500円程度の料金を支払っていたのですが、ネットで月々の携帯電話利用金額平均が6,000円程度ということを知り、MVNOに切り替えることにしました。

切替先をいくつか候補を絞って考えたのですが、SIM切替時に届出方式が使えること(手元にSIMカードが到着してから開通させるので、SIM切り替え時の空白期間がない)、音楽聴き放題プランがあることなどの理由から、U-mobileを選びました。

現在利用しているプランは、データ容量無制限・150万曲以上の音楽を聴くことが出来るというものです。仕事で制作するゲーム音楽に参考にするため、動画を見たり、音楽を聴くことが多いので、基本料金が2,980円というのはお得で助かります。

月々の料金は通話代や留守電オプションが加わるので4,000円を超えますが、それでも以前よりはだいぶ安くなりました。

手続きや切り替えはほぼ問題なくスムースにできました。申し込み前、料金について確認したいことがあったので、メールで問い合わせたのですが、非常にわかりやすい回答で返信も早かったです。

通話品質については全く不満はありません。たまに電波状況が悪くなる時もありますが、これはdocomoの時からそうだったので、気になることはありません。

切り替える前は多少不安もあったのですが、U-mobileにして正解でした。

 

口コミ3「通話プランのラインナップが多い」

・利用者:38歳 女性 パート
・利用シーン:2台目のスマホ
・使用端末:ZenFone2 laser
・利用プラン:通話プラス3GB
・月々の平均利用金額:1,600円前後

■U-mobileを使ってみて良かったポイントやメリット

U-mobileのメリットは、格安SIMにしては珍しく通話プランのラインナップが多い事です。
大体の格安SIMは通話料金が高く、プランも少ないのが特徴です。格安SIMを利用したいけど通話も多めな人にはお勧めです。

私は違うプランなので利用していないのですが、LTE使い放題プランだと新作映画が毎月1本見る事が出来ます。

音楽も無料で自由に楽しむ事が出来るのでサービスは豊富で楽しむのには最適です。

通信速度も結構良いのでスムーズに操作できるのでストレスは溜まりません。


■U-mobileを使ってみて不満だったポイントやデメリット

時々、通信速度が悪い事もあります。特に気になる程頻繁ではありませんが、神経質な人にはイライラするかもしれません。

それから、選べる端末のラインナップがちょっと少ないような気もしますね。しかし特に拘る人で無いのならば、全く問題無く使用出来ます。

 

口コミ4「友達がきっかけで乗り換え。びっくりするくらい使いやすい」

・利用者:30歳 男性 会社員
・利用シーン:外出時、自宅時のネットと電話
・利用プラン:通話プラス 5GB
・使用機種:Huawei Ascend Mate7
・月々の平均利用金額 4500円

■U-mobileを使ってみて良かったポイントやメリット

友達がU-mobileを利用していたのがきっかけでU-mobileの会社を利用することになったのですが、びっくりするくらい使いやすい、合ってるという感想でとても良かったです。

まず、ネットやアプリを使うにあたっての通信スピードが早く快適で使いやすく、例えば動画を見てても止まることなく見れたり、ゲームアプリやLINEアプリ等もストレスなくやることが出来ますので素晴らしい通信環境でしたね。

また、電波状態が良好で良く電話をするのですが、その時に相手の会話が途切れることなく話すことができています。

快適な利用に加え、U-mobileの料金は、大手のところと比べて半額以上の低料金で利用することが出来ますので、文句の付けようがないくらい通信品質や料金に満足しています。

その他にプラン内容が充実していたのも好印象でした。

 

■U-mobileを使ってみて不満だったポイントやデメリット

デメリットなことは、今月余った通信容量を次の月に繰り越せないことです。ちょっと惜しい気持ちで残念です。

 

口コミ5「格安で音楽と動画がたくさん楽しめる」

・利用者:30歳 男性 自営業
・利用シーン:外出時のネット、通話
・利用プラン:USEN MUSIC SIM
・使用機種:iPhone 6s Plus
・月々の平均利用金額:4,000円

■U-mobileを使ってみて良かったポイントやメリット

U-mobileに乗り換えて良かったと感じたところは月額料金が安くなったことと、音楽や映画を手軽に楽しめるようになったことです。

これまでキャリアスマホを使っていた時は月額料金が大体7~8,000円ほどかかっていたのですが、U-mobileに換えてからは4,000円程度になったので、およそ半額程度になり支払いが楽になりました。

また現在のプランでは「スマホでUSEN」という音楽が聞き放題になるアプリを利用することができるので、通勤時や休日などに様々な音楽を楽しんでいます。

それから映像配信サービスのU-NEXTで利用できるポイントを毎月もらうこともできるので、Wi-Fiを併用して映画をダウンロードしておけば毎月1つか2つの映画を無料で見ることができるようになるのでかなりお得だと思います。

U-mobileにはサポートが受けやすいという利点もあります。通常のMVNOだとサポート面があまり良くないイメージがありますがU-mobileにはU-NEXTストアという店舗があり、そこでサービスに関する説明やサポートを受けることができます。自分の場合は近くにその店舗があるので、わからないことがあってもすぐに相談しに行くことができ、とても助かっています。

 

■U-mobileを使ってみて不満に感じたポイントやデメリット

U-mobileは時々通信速度が遅くなることがあります

遅くなるのは平日のお昼時や夜間などユーザーの利用量が増える時間帯が多く、動画などをスムーズに見れなくなります。メールやSNSであれば特に問題なく使えるのですが、キャリアに比べると大分ゆっくりしているので少しストレスを感じます。

また自分が使っているプランはデータ通信が無制限となっていますが、以前音楽や映画を多めにダウンロードした時は制限がかかり、通信速度が遅くなったことがあったので本当の意味で無制限ではないようです。

U-mobile以外にもっと安い金額で大容量のデータ通信ができるSIMを扱っているMVNOもあるので、格安SIMに通信品質の良さや安さを求めている人であれば他の会社を選んだ方がいいかもしれません。

 

U-mobileのキャンペーン情報

U-mobileが最大2カ月無料でお試しの“トライアルキャンペーン”を実施中!


 

U-mobileをオススメしたい人

U-mobileは「通話はたくさんするし、夜は自宅でWi-Fiや光回線を使う」という方にお勧めです。

U-mobile SUPER」は10分以内の通話300回まで無料で、しかも今はデータ増量+月額料金割引のキャンペーン中でかなりコスパがいいです。

キャンペーン中の今なら俄然選択肢に入ってきても全くおかしくないですね。

 

 

*1:12カ月以内の解約は違約金が発生します

*2:音声通話プランを利用開始から6カ月以内に解約した場合

*3:U-mobile 通話プラスを利用開始から7カ月~12カ月以内に解約した場合

【格安SIM】UQ mobileの特徴とメリット・デメリット、口コミについてまとめました

(最終更新:平成29年2月6日)

UQ mobileはUQコミュニケーションが提供する格安SIMです。モバイルルーターのWiMAXを提供することでもおなじみの会社ですね。

最近は、深田恭子さん、多部未華子さん、ガチャピン・ムックらが出演するユニークなCMで知名度も上がり、格安SIM会社の中でも存在感が大きくなっています。

UQ mobileの特徴を表すキーワードは「トップクラスの通信品質」と「データ通信無制限」でしょう。

データ無制限プランを備えている格安SIMは現状では数えるほどしかありません。それでいて、最高クラスの通信品質を保持するUQ mobileは、MVNOの中でもギラッと光る存在です。

最近CMでよく見るね、UQ mobile。データ通信無制限は魅力だな。

君は一晩中Youtubeで動画見てるから、無制限プランにした方がいいかも。いつも何を見てるの?

イチローのエラー動画とか。

またマニアックなところを…

UQ mobileの特徴と強み

とにかく通信速度が速い&安定している

UQ mobileの強みは、なんといっても「通信品質」です。

前述したマイネオも格安SIMの中では品質トップクラスですが、どちらか比較するとUQ mobileの方が速くて安定的です。ネットワークの範囲も広く、人口カバー率では99%超です。人のいるところは大体カバーしていると思ってOKですね。

さらに、格安SIMの通信は、アクセスが集中するお昼時は通信が遅くなりがちなのですが、UQ mobileはお昼時の通信速度がダントツです。

下り通信速度
格安SIM平均 2~3Mbps 0.5~2Mbps 3~4Mbps
UQ mobile 10Mbps 24Mbps 16Mbps

(データ参考:モバレコhttps://mobareco.jp/a80294/

お昼もストレスなくデータ通信したい方は、UQ mobileオススメです。

 

節約モードならSNSデータ消費ゼロ

UQ mobileはデータ消費に関して、「節約モード」と「高速モード」があります。

消費モード最大速度用途例データ消費
節約モード 300Kbps SNS なし
高速モード 150Mbps 動画 あり

節約モードはご覧のとおり、通信速度はキャップがかかってしまいまいますが、なんとデータ消費量ゼロ!つまり、通信速度があまり必要ないLINEやfacebookなどのSNSを節約モードで使用すれば、データ消費をせずにSNSを利用できるわけです。

f:id:goodbyebluemonday23:20170107203841p:plain

スマホの利用がSNS中心の方にはお得ですね。

 

データ容量無制限プランでも安い

UQモバイルは格安SIMには珍しい「データ容量無制限プラン」の設定があります。公式発表の最大送受信速度が500Kbpsなので重い動画閲覧などが少し見づらいかもしれませんが、なんと料金は月1980円。音声通話付きでも2680円と破格の安さです。

※直近3日間で6GB以上の通信料を消費した場合、通信速度が制限される可能性があります

 

UQmobileの料金プラン

SIMのみの契約の方向けプラン

月間基本データ容量データ通信のみデータ通信+音声通話通信速度
3GB 980円 1680円 送受信最大150Mbps*1
無制限 1980円 2680円 送受信最大500kbps

UQ mobileのプランは明快で、音声通話の有無、データ容量制限の有無によって決まる4パターンです。

通話料は基本的に20円/30秒です。

 

スマホとSIM同時購入の方向けプラン

ぴったりプランとたっぷりプラン

現在は2017年2月28日までの契約に限り、ぴったりプランたっぷりプランの選択ができます。

2017.2.28まで
プラン名月額料金月間データ容量無料通話
ぴったりプラン 1980円 2GB 90分/月(3600円分)
たっぷりプラン 2980円 6GB 180分/月(7200円分)

※注意 両プランともに、契約から14か月目以降は月額料金が1,000円上がります。また、au及びau系MVNOからの転入時はこの料金は適用されません。

 

さらに、2017年3月1日からは、以下のプランからの選択になります。

2017.3.1から
プラン名月額料金月間データ容量ぴったりプランおしゃべりプラン
プランS 1980円 2GB*2 60分/月*3 5分以内の国内通話が何度でも無料
プランM 2980円 6GB*4 120分/月*5 5分以内の国内通話が何度でも無料
プランL 4980円 14GB*6 180分/月*7 5分以内の国内通話が何度でも無料

月間データ容量の大きさでプランS、M、Lを選び、さらに通話は60分~180分の無料通話か、5分以内の国内通話何度でも無料を選ぶかたちになります。 

 

2.27までに契約した方は、おしゃべりプランに自動移行となります。

f:id:newyorker24:20170126211327p:plain

ぴったりプランへの移行希望の方は、2017.2.22以降に手続きするのを忘れないようにしましょう。

SIMだけなのか、スマホセットセットにするのかで大分料金プランが違うね。

データ無制限プランをを使いたい場合は、スマホは自分で用意してSIMのみプランで契約するべし!

 

その他の特徴など

各種事務手数料

手続き手数料備考
初期費用 3000円  
解約金 9500円 音声通話プランで12カ月以内の解約の場合

 

UQ mobileの口コミ

口コミ1「電話とデータ通信で使い分け。圧倒的に料金が安くなった」

・利用者:27歳 男 会社員
・利用シーン:外出時のインターネットやSNS・ゲームに利用
・利用プラン:ぴったりプラン
・使用機種:ZenFone 3 Ultra
・月々の平均利用金額:1980円

■UQ mobileを使ってみて良かったポイント(orメリット)

家では固定回線を契約しているので、出先でインターネットに利用しています。

常からD社のスマートフォンを使っていて、電話+インターネットを使っていたのですが、合わせると月々の料金が高くて支払いに不満がありました。

それに、固定回線が家にはあるので基本外出の時以外は通信量を使わないので上限に達しない月がほとんどであり、いつも割高に感じていました。

そんな時に、CMやメディアで宣伝していたコチラに魅力を感じてきて、調べると自宅と生活圏を通信エリアが全てカバーしており、なおかつ、D社のプランとほぼ同じ容量なのに圧倒的に安いという所が決め手でした。

それからは、D社のスマホは電話のみの契約に直し、データ通信は全てコチラで行うようにしました。

最初は使ったことがない事から通信の品質とかどうなのだろうか、と心配な面はありましたが、スマホでツイッターやライン、ゲームの通信など全く途切れることもなく、はっきりいってD社を使っていた時との違いも感じず、満足して使わさせて貰ってます。

料金も分けることによって、一括でD社で使っていた時よりも圧倒的に安くなって、言うことなしです。

 

■UQ mobileを使ってみて不満なポイント(orデメリット)

本当に日常で使う範囲の事なら大手他社と全く変わらずなので不満がありません。

唯一上げるとしたら、田舎も圏内に結構はいってはいますが、かなりの田舎は対応が出来ないエリアもあるようなので、出張や旅行の時にもしかしたらエリア外ってことがあるかもっていう点だけです。

 

口コミ2「iPhoneのまま月々6000円の節約に成功」

・利用者:31歳 男性 自営業
・利用シーン:ラインなど知人との連絡が主 あとは暇つぶしでtwitterやネット閲覧など(ゲームはやりません)
・利用プラン:データ無制限プラン 1980円
・使用機種:iPhone 6
・月々の平均利用金額 1980円

■UQ mobileを使ってみて良かったポイント

一番はやっぱり料金です。auでキャリアスマホの契約をしていたのですが、UQ mobileにしてから月6000円ほど安くなりました。これがずっと続くのですから嬉しい限りです。

スマホを買い替えずにそのまま使えたことはとても嬉しいです。どの格安SIMを買おうか検討していたのですが、au系のスマホだと機種をそのまま使えるのも決め手になりました。iPhoneを手放すのももったいないですし、手続きなど最短で格安スマホに移行できると思ったので決めました。auショップにいってSIMの解除というのをしてもらったのですがとてもスムーズにできました。

通信が安定していて良いです。格安SIMの一番の心配がネットがつながらなくてイライラすることです。自分は職業柄LINEは人より多く使っているかと思いますが、いつでも通信は安定していてますし、ちゃんとつながります。不快な思いをすることはありません。
ターボ機能OFFという機能が素晴らしいです。普段、ラインなどをする際はターボをOFFにすることで通信速度を抑えることができます。これが通信制限を免れるのにとても役立つので、これがないスマホは考えられません。

 

■UQ mobileを使ってみて悪かったポイント

YouTubeなど、通信容量が大きいことをすることは諦めなければいけません。私はこれらは基本的には家のパソコンでみるのですが、たまに暇つぶしで出先でYouTubeなどをみるとあっという間に通信制限をくらってしまいます。低料金なのですから、これは仕方ないと割り切ってます。

 

口コミ3「通信料を気にせず動画を観れる」

・利用者:46歳 女性 主婦
・利用シーン:外でデータ通信をするのに使っています。
・利用プラン:データ高速+音声通話プラン
・使用機種はiPhone7 plus
・月々の平均利用金額:2300円

■UQ mobileを使って良かった点

一番は月々の利用料金が安くなったことです。

通信会社をUQ mobileに乗り換えたのですが、以前はだいたい6000円だった料金が2300円になりました。一か月3700円ほど安くなり、一年にすると4万円以上安くなるので、かなりのお金の節約になります。

また、基本データの通信容量が月に3GB使えて、もしその月に使いきれなかったら次の月に繰り越すことが出来ます。私は主に、動画を見ることが多くデータ量を多く使うので、以前の通信会社では定額プランで使えるデータ容量を超えてしまったりして通信料が多くかかっていましたが、UQ mobileに変えてからは、沢山データ容量が使えるので、気兼ねなく動画やSNSを使えるようになりました

一番心配していたのは、「UQ mobileに変えたら、外でデータ通信する時に繋がりにくかったり、速度が遅かったりするのではないか。」という事ですが、全然快適に使えています。

 

■UQ mobileを使ってみて不満だった点

不満なポイントは、UQ mobileに変えてから、以前使っていたキャリアメールが使えなくなってしまったので、携帯メールがない状態にあります。UQ mobileのメールを取得するのには、月に200円追加でかかるので、取得したほうが良いのか考え中です。

ですが、現在は、PCメールを携帯で見ることが出来ますし、LINEやMessengerで会話をすることが出来るので、不便には感じていないです。

とにかく利用料金が安くなり、使い心地も変わらないので、乗り換えて良かったと思います。

 

口コミ4「ネットサーフィンの通信は驚くほど安定している」

・34歳 男性 団体職員
・利用シーン:家族との通話と自宅以外外出時でのインターネット、主にアプリゲーム
・利用プラン:ぴったりプラン(無料通話90分、データ2GB)
・使用機種:arrows M03
・月々の平均利用金額 2,360円

■UQ mobileのメリット

スマホ2台持ち(1台は大手キャリア)でしたが、1台がゲーム用+短時間通話の方には丁度いいコスパ。通話時の音質は他社キャリアと大差なく、雑音など目立って悪いところもなく、使用前は心配だった所はすぐ解決しました。

通信量節約のターボモードをよく使いますが、アプリゲームのアップデートがないときはお得感をもって使えるのでよい。ゲームプレー中やSNSなどネットサーフィン中の通信速度は、大手キャリアのスマホとほとんど遜色なく、驚くほど安定しています。それでいて、大手キャリアに比べると格段に安いのでお得です。

 

■UQ mobileのデメリット

3G以上でのインターネットが出来ないせいか、使用場所にもよるが、特に日中や休日の夜などは動画や音楽再生をすると止まることもあり万能ではないようです。

通信量は、選べるのは2GBか無制限しかなく、実際使ってみると減りが早くデータ無制限にすればよかったと後悔しています。通信量を自由に選べるプランがないところがネック。

 

口コミ5「今までとほぼ同じ感覚で、料金だけ安くなった」

・使用者:35歳 男性 個人事業主
・利用シーン:外出時のネット
・利用プラン:データ高速+音声通話プラン
・使用機種:iPhoneSE
・月々の平均利用金額:2,000円

■UQ mobileを使ったメリット

とにかく安い。大手キャリアで機種変更をした時と比べると、使用料や機種代など含めても2年間でおよそ10万円安いです。特に私のようにほとんど電話をしない人にとってはこれで十分と感じているし、電話もネットも不満なく使えています。

今までの大手キャリアと契約していた時と使用感はほとんど変わりません。

サポート体制も今までもほとんど頼ったことがなかったので、特に必要性を感じないですね。特にiPhoneSEのSIMフリーを使用しているので、何か困ったことがあればアップルストアに行くことになるので、特にサポートについては気にしていません。

つまり、今までとほぼ同じ感覚で料金だけ安くなったと感じられます。

 

■UQ mobileを使ってみて感じたデメリット

一時期、急に通信が出来なくなることがありました。これは端末を再起動すれば直ったのですが、原因はよくわかりません。おそらくUQ mobileの設備工事に関連したものと考えられますが、そのようなお知らせを前もって連絡してもらえると良かったと思います。

また、今までは5GB/月の通信容量がありましたが、3GB/月になったので若干外で動画を見るのを控えるようになりました。

 

UQ mobileをオススメしたい人

とにかく通信速度と通信品質が最優先!という方はUQ mobileオススメです。さらに、通信容量もどこまで使うかわからないから心配、という方は、データ容量無制限プランが魅力ですね。

*1:3GBを超えた場合200Kbps

*2:26か月目以降は1GB

*3:26か月目以降は30分

*4:26か月目以降は3GB

*5:26か月目以降は60分

*6:26か月目以降は7GB

*7:26か月目以降は90分

【格安SIM】OCNモバイルONEの特徴やメリット・デメリット、口コミについてまとめました

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが提供する格安SIMです。NTT系列が運営しているという安心感がありますね。

OCNモバイルONEの特徴と強み、弱み

契約データ容量超過後のバースト機能で快適

基本的にどの格安SIMも、契約したデータ容量超過後は通信規制がかかって、データ通信は非常につながりにくくなるのですが、OCNモバイルONEは、契約容量超過後にこのバースト機能を使うことによって、速度規制状態でも最初の150KBだけ高速通信(最大262.5Mbps)が出来るのです。

そのため、容量の軽いサイトやSNSであれば、速度規制状態でもストレスなくデータ通信を利用できます。

 

日ごとの通信容量制限プランで容量超過も怖くない

OCNモバイルONEのプランには、1日当たり110MBや170MBなどのプランがあります。1日の制限プランというのはほかの格安SIM会社ではなかなかないのですが、このプランの何がいいかというと、データ容量が超過して速度規制がかかっても翌日には回復する、ということです。

多くのSIM会社は月ごとの容量制限なので、翌月まで回復を待たなくていいというのは使いやすいですね。

 

18時以降の速度がかなり遅い

OCNモバイルONEの弱点は、ずばり夜の通信速度です。

夜以外の時間帯では、平均して15Mbpsの速度を記録しているものの、夜は一気に1Mbps程度にまで落ち込んでしまいます。

17時~24時までのデータ通信は、なかなかスムーズな通信ができないかもしれません。

 

OCNモバイルONEの料金プラン

月間基本データ容量データ通信のみデータ通信+音声通話備考
110MB/日 900円 1600円  
170MB/日 1380円 2080円  
3GB 1100円 1800円  
5GB 1450円 2150円  
10GB 2300円 3000円  
15GB 1800円 2500円 最大通信速度500kbps

通話は基本的に20円/30秒。OCNでんわの場合10円/30秒です。

月額850円で5分以内の通話かけ放題サービスがあります。

 

4/30まで超お得キャンペーン価格!

4/30までの音声対応SIM申し込みに限り、「月額700円割引×2カ月」と「日次コース50MB/日・年次コース1GB/月×1年間増量」のキャンペーンをやっています。このキャンペーンはかなりお得です。

月間基本データ容量データ通信+音声通話備考
160MB/日 900円 月4.8GB相当
220MB/日 1380円 月6.6GB相当
4GB 1100円  
6GB 1450円  
11GB 2300円  
16GB 1800円 最大通信速度500kbps

 

その他の特徴

050plusで通話が安くなる

OCNモバイルには050plusという、国内電話の割安プランがあります。

このサービスは、NTTコミュニケーションズが提供しているものなのですが、OCNモバイルの契約者が申し込みと、月額300円がなんと無料で利用できます。

どのように安いのかというと、国内固定電話への通話が8.64円/3分、国内携帯電話への通話が17.28円/1分、050plus同士なら無料という破格の料金設定です。

電話番号は050から始まる番号が割り当てられます。通話料金節約をお考えの方は、是非ご検討してみてください。

 

各種事務手数料

手続き手数料備考
初期費用 3000円  
MNP転出 3000円  
解約金 8000円 *1

 

OCNモバイルONEの口コミ

口コミ1「サービスは豊富だけど初心者にはちょっとハードル高い?」

・利用者:28歳 男性 会社員
・利用シーン:外出先でのWEBと自宅内での動画視聴
・利用プラン:データ通信専用SIM 6GB
・使用機種:arrows M03
・月々の平均利用金額 2,200円

■OCNモバイルONEを使ってみて良かったポイントやメリット

通信量の高速モードを自分で調節出来るので、翌月までに上限を超えてしまうといったケースは殆ど起きていません。

またコースによって月単位のデータ量計算ではなく、日にち毎の計算に換える事も出来るので、誤って使い過ぎた際にもすぐに低速モードを解除出来るのが良い点だと思いました。

どんなに使い過ぎても200kbps以下での通信になる事はないので、WEB閲覧やHP検索と言った軽い操作ならば問題なく使用出来ています。通常利用時でどんなに混雑している場合でも1Mbpsは保っている状態です。

 

■OCNモバイルONEを使ってみて不満なポイントやデメリット

プランやスマホセットのような豊富なサービスが充実している点は良いと思いましたが、HPやサポートが分かりづらく、契約し始めた人への配慮がやや足りないといった印象を持ちます。

SIMの日割りやモード切替のような魅力ある仕様を詰め込んでいるだけに、説明やHPの掲載の仕方に煩雑さを覚えてしまいます。

スマホ経験者の私でも実際に購入する際は悩みました。

 

 

口コミ2「050plusがかなりお得」

・利用者:33歳 男性 会社員
・利用シーン:外出時のネット、通話
・利用プラン:3GB/月コース
・使用機種:iPhone6
・月々の平均利用金額 2000円

■OCNモバイルONEを使ってみて良かったポイントやメリット

会社から支給されたiPhone6にOCNモバイルONEのSIMを設定し使用しています。

NTTコミュニケーションが提供しているため、050plusの通話がとても安く使うことができるのが良かった点です。

仕事で頻繁に通話するのですが、050plusを使用しているためどの携帯電話にかけても通話料金はかなり抑えることができます。また、初期費用がかなり安いです。私の場合、300円で手続きが完了しました。

(OCNモバイルONE契約後、180日以内の050plus契約なら、月額料金300円が無料です)

 

■OCNモバイルONEを使ってみて不満なポイントやデメリット

不満な点は、月額料金が少し割高な点でしょうか。050plusをメインに使用しており、データ通信はあまり行わないため、少しもったいないような気がしています。

会社が3GBコースで契約しているため致し方ないのですが、100MBコースでいいのではと思うことがあります。ただ、100MBでも、月額1800円くらいするので、なんとも言い難いです。

どれくらい使用するかに応じてプランを考えてみたほうがいいと思います。

 

口コミ3「通信料管理アプリが使いやすい」

・利用者:40歳 男性
・利用シーン:外出時のネット
・利用プラン:データ通信3GB
・使用機種:Xperia Z3
・月々の平均利用金額 約1200円

■OCNモバイルONEを利用してみて良かったポイントやメリット

OCNには、日ごとに通信量を管理するプランと月ごとに管理をするプランの2つのプランがあるので、通信量の少ない安い料金プランでも上手に利用すると通信制限にはかかりにくいです。

また、使っていない通信量を翌月以降に持ち越しができるのもうれしいサービスです。コストパフォーマンスは非常に良いと言えます。

プランの変更や通信量の確認はアプリを使えばできるのですが、このアプリの使い勝手がかなり良いです。読み込みは早いですし見やすいので、十分に使えるアプリです。

気になる通信速度ですが、日中の12時台は速度が遅くなります。使えないという程度ではないのですが、サイトの読み込みに時間がかかります。それ以外の時間帯は通信速度にそれほど不満はありません。

特に夜間はストレスなく使えますので、日中の時間がもう少し速くなればと思います。

最後にサポートについてですが、初めてOCNを使うと設定が分からないということも出てくるかもしれません。

私は設定のところで分からないことが出てきたのでサポートに電話をしたところ、間はそれほど待たずに電話はつながりました。そして、オペレーターの方の対応も良かったので、OCNはサポートがしっかりしているという印象を受けました。

 

口コミ4「やっと見つけたコスパの良いSIM」

・利用者:27歳 女性 会社員
・利用シーン:自宅(テザリング)、外出時のデータ通信
・利用プラン:データ通信10GB
・使用機種:ASUS Zenpad 3 8.0
・月々の平均利用金額 2500円

■OCNモバイルONEを使ってみて良かったポイントやメリット

これまで格安SIMは様々なものを利用してきましたが、通信速度が遅かったり、料金設定が高かったりと、あまり満足できるものに出会えませんでした。「使いたい放題」と謳っていても、すぐに通信速度制限がかかってしまったりすることが多かったです。

そんななか、OCNモバイルONEは、料金設定は低めで大容量の10GBが使えることを知り、試してみることにしました。すると、通信速度がかなり速く、さらに通信速度を自分で抑えることができる(ターボ機能)ので、動画などを視聴するときはターボオン、ネットサーフィンをするときはターボオフと使い分けして、データを使いすぎずに済んでいます。更に、繰越機能もあるので便利です。コストパフォーマンスがとてもよく、長い間格安SIM難民でしたが、OCNモバイルONEに落ち着きそうです。

 

■OCNモバイルONEを使ってみて不満なポイントやデメリット

特にありませんが、初期工事費用(パッケージ費用)が少し高めかなと感じました。

一ヶ月の料金よりも高い ので、もう少しお安くなるとより試してみようという気になると思います。

 

 

OCNモバイルONEをオススメしたい人

OCNモバイルONEは、なかなかピンポイントな属性でオススメしずらいのですが、キャンペーン料金はかなり魅力的です。4/30までであれば、お得感が欲しい人、にオススメですね。

 

*1:音声通話SIMを利用開始月から6カ月以内に解約した場合

【格安SIM】mineo(マイネオ)の特徴とメリット・デメリット、口コミについてまとめました

(最終更新日 2017年2月5日)

mineo(マイネオ)は2016年の「価格.com格安SIM満足度ランキング第1位」になった、格安SIM会社の中でも、最も人気のあるMVNOのひとつです。

“ミネオ”と間違えられたりしますが、読み方は“マイネオ”です。

mineoの特徴を表すキーワードは「総合力の高さ」と「コストパフォーマンスの良さ」です。

個人的には、格安SIM界のトップランナーと言っても過言ではないと思っています。

この記事では、mineoの特徴やプラン内容を詳しく紹介していきたいと思います。

マイネオって最近よくテレビCMで見るよ!

そう。今一番勢いのある格安SIM会社なんだ。渋谷にマイネオショップもOPENしたし、知名度もぐんぐん上がってるよ上がってるよ。

mineoの特徴と強み

コストパフォーマンスが高い

mineoの料金プランは格安SIMの中でも最安クラスです。それに、「安かろう悪かろう」ではなく、つながりやすさも格安SIMトップレベル。ランチタイムや夜18時以降は通信速度が遅くなるSIMが多い中、mineoは格安SIMの中でももっとも安定的な速度が出るSIMのひとつです(au回線はややムラがあります)。

ランチタイムに強いのは、最大の魅力と言ってもいいでしょう。

 

サポートもトップレベル

9:00~21:00までオンラインで公式スタッフがチャット対応してくれるのでサポートも安心。マイネオ公式コミュニティサイト「マイネ王」でmineoに関する疑問も解消できます。

さらに、専門の「mineoショップ」も全国に続々と展開中。mineoショップで販売員に相談や質問が出来ます。現在すでに100店舗以上あり、これからさらに増加が期待できます。

 

余ったパケットをユーザー同士でシェアできる 

mineoのユニークな特徴は、「ユーザー同士でパケットをシェアできる」ということです。

これは、「フリータンク」と呼ばれるもので、「今月はちょっとパケット足りないなあ…」と思ったら、パケットをもらう。「今月ちょっと余ったな」と思ったら、パケットを寄付する、という感じです。

f:id:goodbyebluemonday23:20170107203821p:plain

うーん、ぼく頭悪いからちょっと難しいかも…

mineoの公式コミュニティサイト「マイネ王」でたいていの疑問は解消できるよ。HPに行けば公式スタッフとチャットで質問もできるし!

mineoの料金プラン

月間基本データ容量データ通信のみデータ通信+090音声通話
500GB 700円 1310円
1GB*1 800円 1410円
3GB 900円 1510円
5GB 1580円 2190円
10GB 2520円 3130円

もしデータ容量を使い切ってしまった場合は、100MB(150円)単位でチャージできるほか、チャージをしなくても最大200kbpsでのデータ通信は可能になっています。メールやLINEなどの軽めの通信なら十分な速度です。

通話料は基本的に20円/30秒です。

 

その他の特徴など 

通話定額サービス

mineoの音声通話は基本20円/30秒ですが、定額プランの設定もあります。

プラン月額料金内容
通話定額30 840円/月 30分まで定額
通話定額60 1680円/月 60分まで定額

※定額通話超過後は20円/30秒

 

追加チャージ

追加チャージは150円/100MBと良心的な価格です。余ったデータ通信は翌月まで繰り越すことができます。

 

各種事務手数料

手続き手数料
新規契約時 3000円
データ容量変更 無料
SIMカード再発行 2000円
MNPによる転出 2000円*2
解約金 無し

 

mineo利用者の感想・口コミ

口コミ1「安いし不満もない!」

・30歳 男性 会社員
・利用シーン:外出時や自宅内でネット
・利用プラン:シングルタイプ5GB
・使用機種:arrows M03
・月々の平均利用金額 3500円

■mineoを使ってみて良かったポイント

mineoを使ってみて良かったのは、やはり安い料金でスマホが持てたりネットも快適に使えるとこでしたね。スマホ代が月払いで1500円以下ですし、基本料金も2000円ぐらいなので超大手のキャリアと比較してみても分かる通り、安く利用できるのが最大に嬉しいです。また、ネットを使ってみても、通信速度に対しての不満や苛立ちというのがないくらい普通に通信速度が速く、使い勝手が良いと感じています。ネットだけ使えるシングルタイプのプランなのですが、プランを変えれば電話も出来るようになりますので、プランが充実しているのも良いポイントの一つですね。使っている中での不満はないですので浮気することなく、これからもmineo一筋で使っていきたいと思っています。


■mineoを使ってみて不満なポイント

使っている中での不満はないのですが、mineoはスマホ機種の取り扱いが少ないなという印象がありました。使っている機種に対しそれほど気に入っている訳でもないですし、かといって出ている他の機種もイマイチ感があるので、豊富な機種を使えるようになったり機種を多く出されると良いかなと思いましたね。

 

口コミ2「マイネオスイッチでパケット節約」

・37歳 男性 会社員
・利用シーン 通勤時間の電車
・利用プラン Dプラン デュアルタイプ 3GB
・使用機種 iPhone6 SIMフリー
・月々の平均利用額 1600円

■マイネオを使ってみて良かったポイント

マイネオのDプランを使って半年です。使いやすいアプリがあって、マイネオスイッチという速度を速めたり遅めたりするスイッチがあり、これによってパケットの節約ができます。
マイネオスイッチを節約オンにすると高速モードになります。また、マイネオスイッチを節約オフにすると、低速モードとなり、パケットを消費しないモードになります。
低速ですが、ホームページの閲覧など、大抵のことはこれで問題ありません。
これはバースト転送機能というのがマイネオにはあり、低速時に、インターネットにつなぐ瞬間だけ高速になり、その後低速に戻るという機能です。ホームページは主に接続時に負荷が掛かるため、このバースト転送機能があることでスムーズにつながるのです。
この機能はどのSIMでも付いているわけではなく、一部のSIMにしかない機能となります。マイネオスイッチのアプリは使い方も優しくて便利です。
その他に、フリータンクというパケットを共有する機能もあり、これも節約につながります。
パケットがあまった月は、共有のパケットタンクに貯める。パケットが足りない月は、共有のパケットタンクからもらうことが出来ます。
お金を掛けずにパケットを増やせるって最高です。

 

■マイネオを使ってみて不満なポイント

光ファイバーとのセット割引がeo光となりますが、関西に住んでいる人は良いけど、関東に住んでいる人はeo光が引けないのでこの恩恵がありません。

 

口コミ3「通話も通信も期待していた以上の品質」

・41歳 男性 専門職
・利用シーン:外出時の通話、ネット
・利用プラン:デュアルタイプDプラン 1GB
・使用機種:iPhone SE
・月々の平均利用金額:1,800円

■mineoを使ってみて良かったポイント(orメリット)

ドコモのiPhone6を利用していましたが、突然壊れ、やむなくSIMフリー版のiphone SEを購入。これを機会にドコモに見切りを付け、インターネットで評判が良かったmineoに切り替えることにしました。最初のMNPの切り替え作業も、手動で1時間程度で完了。音声通話、データ通信とも期待していた以上の品質だったので、今までの高いドコモ料金がもったいなく感じました。サポートに関しても、余分なオプションのアドバイスを頂いたりして、満足出来るレベルです。

 

■mineoを使ってみて不満なポイント

1番の不満というか希望は、ドコモのような通話定額がオプションでつけられないことです。データ通信の品質は、WIFIではまったく問題ないのですが、4Gで人が多い施設内だと最初に繋がるまでに、若干のタイムラグを感じます。ただ、この程度のレベルであれば許容範囲です。今後は、今の品質を維持出来るかが、mineoの新たな課題と言えるでしょう。

 

口コミ4「契約前はチャットで相談」

・40歳 男性 会社員
・利用シーン:外出時のネット
・利用プラン:デュアルタイプ500MB
・使用機種:Acer Liquid Z530
・月々の平均利用金額 1,500円

■mineoを使ってみて良かったポイント(orメリット)

mineoにする前は別のNVNOを利用していましたが、サービスの低下に伴い変更することにしました。
各社の評判などを調べて数社程絞り込みタイミングよく基本料金半額キャンペーンを行っていたmineoにすることにしました。
決めた理由はキャンペーンだけではなく口コミの評判もかなり良かった点や最低利用期間がないのも決め手の一つでした。
契約する際にいくつか疑問点があったためホームページ上からのチャットを利用しましたがすぐに対応していただけました。
電話やメールでの対応だと待たされることが多い中チャットで素早く対応してくれたので安心して契約することができました。
私はヘビーユーザーではないので500MBと翌月繰越で満足して利用していますが他社と比較してもコストパフォーマンスは高いと感じています。

 

■mineoを使ってみて不満なポイント(orデメリット)

デメリット面についてですが利用開始してから特に問題もなく使っていますし通信速度も基本的には安定しています。
ただ昼間は少し速度が落ちることがあります
またメリット面でもあるララコールですが、何度か使ってみましたが、遅延が多いので通話をララコールのみにするのは使えないと感じました。
利用してから1年近く経ちますが、不満なところはその点くらいなので比較的おすすめしやすいMVNOだと思っています。

 

口コミ5「スマホに詳しくない人でもOK」

・30歳 男性 会社員
・利用シーン:通勤時、昼食時
・利用プラン:シングルタイプ5GB
・使用機種:iPhone5S
・月々の平均利用金額 1,580円

■mineoを使ってみて良かったポイント(orメリット)

契約して一番よかったのは、やはり毎月の通信料が節約できたことでした。
以前は携帯キャリアと契約していたのですが、料金体系や割引などが複雑でわかりにくく、結局データ通信だけで月々6000円以上支払っていたように記憶しております。
mineoと契約してからは月々4500円ほど節約することができました。今は浮いたお金をためて趣味のサイクリング用品代にあてています。
mineoの回線はSNSやニュース、ちょっとした調べものなど軽い使い方をしています。
通信の品質に関しては、昼食事や夕方の時間帯など少し遅くなることもありますが、軽い使い方しかしないので気になるほどではありませんでした。
サポートについては、SIMカードの初期設定がよくわからなくてサポートに電話しましたが、丁寧かつ親切に教えてくださり設定が完了できました。
スマホに詳しくない人でも安心できるサポート対応でした。

 

■mineoを使ってみて不満なポイント(orデメリット)

不満というわけではありませんが、基本データ容量について500MBから10GBまで5つのプランがあり、最初どれを選んでいいかわからず迷ってしまいました。電話で詳しく聞いたあと決めましたが、もう少しわかりやすいプラン設定をしていただけたらより早く契約できたと思っています。それ以外の点については特に不満はありませんでした。むしろ、趣味に使えるお金が増えたのでありがたい思いです。

 

キャンペーン情報

mineo(マイネオ)でデュアルタイプを新規に申し込むと800円×3カ月の割引キャンペーン中! (2017年1月20日~5月9日まで)

5月までキャンペーン?太っ腹だなあ。

春からの新生活に向けて応援キャンペーンだね。そういえば、君は新生活の準備できてる?

え、僕はここ追い出されるの…?

 

mineoをオススメしたい人

安くて品質も良くてサポートも良いところが良い!という欲張りな方は、mineoが良いでしょう。極端な使い方をしない限り、失敗のない選択だと思います。

いろいろSIM会社があってわからない…という方は、mineoを選んでおけば間違いないです。

*1:初月のみ1GB追加で合計2GB

*2:ただし、利用開始翌月から12カ月以内のMNP転出には11500円かかります。